ウォーターサーバーは利用しやすくなっている

2017-03-26

水も毎日飲むのですから、美味しくのみたいと言うのも当たり前の心理です。さらに最近だと水素水もでたりして、水もいろいろと進化しています。

せっかく水を飲むのですから、まずは美味しく飲めるようにと工夫してみてはどうでしょうか。

ウォーターサーバーの選択肢は増えている

そんな美味しく水を飲む工夫として、挙げられることにウォーターサーバーの利用があります。
わざわざウォーターサーバーとも思うかもしれませんが、今では利用しやすくなっています。

あまり知らないから、面倒くさそうにみえることもあります。

まずウォーターサーバー自体の選択肢が増えました。たとえば、フレシャス、クリクラ、アクアクララ、コスモウォーター等があります。これらもほんの一部でもっとたくさんの種類があります。それだけたくさんのメーカーが出しているので、あなたにあったサーバーが見つかるはずです。

利用しやすいプラン

プランもメーカーによって、いろいろなものがあり利用しやすくなっています。
たとえば、水の量も12リットル、8リットル、7リットルと別れていて、それぞれメリットもあります。家族がいるのであれば12リットルを、一人暮らしや女性ならば7~8リットルを使うといいでしょう。家族構成でもえらべるようになっています。

また交換しやすさを考えるならば7~8リットルを使うと女性や高齢者にも優しいです。

あと注文も定期でノルマもある場合もありますが、こなせないときには、一旦定期配送を中断できるので、安心して利用もできます。
もちろんノルマなしのところもあります。どちらにするかも検討しやすくなっているのもあります。

あとサーバーのメンテナンスもあり、なしと別れています。無くてもいいと言う人にはメンテナンスなしを使うといいです。その場合もオートクリーン機能があって安心です。
またあった方が安心と言う人は、メンテナンスありを選ぶことができます。

安心して利用しよう

このようにプランの内容もいろいろとえらべるようにもなっていて、安心です。
ぜひ利用しやすくなっているので、ウォーターサーバーを使ってみるといいでしょう。

ウォーターサーバーのボトルを土日祝日でも受け取ることができるのか?

ウォーターサーバーを利用するのであれば、ボトルの受取をしないといけないです。一人暮らしや共働きの人はなかなかボトルの受取ができなかったりしますので、土日祝日でも受け取ることができれば何よりもうれしいのではないでしょうか。忙しい人は自分たちの都合に合わせてくれるような業者を選ぶことが大切になります。

土日祝日でも配送してくれるところは多い

ウォーターサーバーのボトルを土日祝日でも受け取れるところと言うのは多くあります。具体的にはクリティアやプレミアムウォーター、コスモウォーター、フレシャスなど多くのところが対応していますので、詳しくは各業者のホームページでご確認ください。ただし、フランチャイズ形式になっている場合は代理店や地域によって配達のシステムが異なりますので、事前に確認することをお勧めします。

再配達も無料で行ってくれる

不在だった場合には再配達をしないといけないわけですが、そういう場合であっても無料で行ってくれます。不在の場合は郵便受けなどに不在票が置いてあると思いますので、電話で連絡をして日時を指定するのが流れです。宅配業者のルートに基づいて配達をしていますので、配達時間や運送状況によってはその日のうちに再配達してくれることもあります。

宅配ボックスに入れてくれる所もある

例え不在だった場合であっても、ウォーターサーバーのボトルを玄関に備え付けている宅配ボックスに置いてくれる業者も中には有ります。ワンウェイ式であればダンボールで梱包されますので、そういうところに入れやすいという側面があります。ボトル式の場合は1本ぐらいなら入るかもしれませんが、複数本になるとなかなか入らないということもあるでしょう。

土日祝日や時間指定で対応してくれる

自宅に不在がちの人はなかなかウォーターサーバーのボトルを受け取ることができないでしょう。そういう時は土日祝日や時間指定ができる業者が何よりもありがたいのではないでしょうか。

関連記事

Copyright© 2010 人気のウォーターサーバーの機能性を比較しました All Rights Reserved.