ウォーターサーバー選びではランキングサイトを上手に使おう

2017-03-22

あなたは普段、水に対して意識していることはありますか。何気なしな水道水を飲んだり、またスーパーやコンビニで水を買ったりしていませんか。
せっかく水を飲むのですから、もっと美味しい水を飲んでみませんか。

それならば、ウォーターサーバーを使おう

美味しい水をのみたいと考えたら、ウォーターサーバーを利用してみるといいでしょう。今だと各メーカーとも、全国各地の天然水を利用者のもとへ届けています。または、RO水と呼ばれるろ過して、さらにミネラルを加えた水を届けています。どちらにしても、味もおいしくなっています。

ランキングで探していこう

そんなウォーターサーバーですが、たくさんの種類が出ていて、どれが紀伊のか簡単には選べません。
フレシャス、コスモウォーター、サントリー天然水ウォーターサーバーなどがあります。この中からどれを選ぶのかもよく考えからにしないと、困ることになるかもしれません。
簡単に契約解除とはいかないからです。

これから選ぼうという人は、ウォーターサーバーのランキングで探していくといいでしょう。
ランキングのサイトもたくさんあり、それらを参考にすると自分にあったサーバーをみつけやすくなります。

ランキングもたとえば、コストパフォーマンスのいいサーバーを使うと、一人暮らし向けのサーバー、赤ちゃんのために使うといいサーバーなど目的別にあったランキングもあったりします。
もちろん、シェア別のランキングや最近の売り上げのランキングなども探していくと見つかるはずです。

こうしたランキングサイトでよく見かけるサーバーはやはり高い評価を得ていて、使った人の満足度も高いなりやくいです。
簡単には契約し直すことはできませんから、はじめて利用する人はなるべく大手や評価の高いもの、ランキングでよく見けるものを使った方が無難です。

ランキングサイトには情報が満載

ランキングサイトの方が、そのサーパーの特徴がわかりやすくのっていたり、また体験談もあるなど、情報が満載です。

また、サーバー同士比較しながら、見ることもできます。ぜひ、ランキングサイトを使って探していきましょう。

ウォーターサーバーにかかる費用も知っておこう

銀行や病院やお店などで見かけるウォーターサーバーを、家庭でも使ってみたいと思ったことありませんか。今だと富士山の天然水などもあったりと、味も期待できます。また、健康にもいい、成分もふくまれていたりして、利用したい人も多いでしょう。

ウォーターサーバーにかかる費用とは

実際に使いたいた思うと気になるのは、その費用です。どのような内容でいくらかかるのでしょうか。

まずは、ウォーターサーバー本体にかかる費用です。利用する場合、購入ではなく、連輝となります。そのため、契約が終わるとメーカーがサーバーを回収するのです。
そのサーバーのレンタル料金がかかるのです。料金としては、月に600円から1500円の範囲内に収まりそうです。

なおメーカーによってはレンタル料金は0円に場合もあります。その場合、代わりに水の費用が高くなっているケースもあります。

次に水の費用があります。水の場合、7リットル、8リットル、12リットルとなっており、それぞれを毎月だったり定期的に注文することになります。
その費用は、3,000円から6,000円くらいの範囲になっているのが一般的となっています。
ノルマが達成できない場合、ペナルティが1,000円などかかることもあります。
一人暮らしの人は、サーバーを選ぶときにはノルマもこなせるか検討してからえらぶように気をつけましょう。

水に関連するところで、配送料金があります。地域によっては配送料が高くなることもあります。
また全国無料もありますが、この場合には配送料が水の費用などに含まれている場合もあります。

あと、サーバーを使うと電気代がかかります。
それぞれで節約モードが設定せれていたり、用意されていたりします。今だと電気代が上がっても500~1,000円くらい上がります。

その他には

これらが一般的にかかる費用です。あとは契約してから1年以内の解約をすると、解約金を支払わないといけません。

ウォーターサーバーにかかる費用はこれくらいです。あとは各メーカーで比較しながら、決めていくといいでしょう。

関連記事

Copyright© 2010 人気のウォーターサーバーの機能性を比較しました All Rights Reserved.