選び方は変わってきます

2016-06-29

ウォーターサーバーを利用するという事は、水を定期購入するという事ですから、当然水には拘りますよね。
水ボトル代を1番気にするという人も多いと思いますが、やはり使用目的や使用する人によって選び方は変わってきます。
ではウォーターサーバーの水は何がいいのでしょうか?

ウォーターサーバーの使用目的は、主に飲料水という人が多いと思います。
ですが、誰が飲むのかで選び基準は変わってきます。
例えば妊婦や赤ちゃんがいる家庭であれば、特に身体への影響が大きいため水の安全性に拘って選びましょう。
またペットも家族の一員だからと、ペットの飲み水にもウォーターサーバーを使用する人もいます。
ペットの方が人よりも身体が小さいだけ、水に不純物などが含まれている水を飲み続けると危険です。

使用目的の場合は、飲料水以外にも料理にも使用するという人も多いでしょう。
お水に拘るだけで、料理の美味しさは全然異なります。
お米を炊く場合は軟水の方が美味しく炊けるなど、使用用途によって選ぶ水の硬度は変わってきます。
他にも使用目的で言えば、安全性や利便性、経済性を求めてウォーターサーバーを利用する人もいるでしょう。
ですが、健康や美容に拘る場合は、ミネラル豊富な天然水を選ぶ事をおススメします。

ウォーターサーバーの水の種類は大きく分類すると2つあり、天然水はお水の美味しさに拘る人にオススメです。
そのまま水で飲む場合も、またお酒の水割りの水で飲む場合も、天然水の独特な甘みや深みが、どの水源から採水されたのかによって大きく異なってきます。対してRO水は味はほとんどないので、どの業者のRO水でも大差はありません。
そのためRO水の場合は、純粋に料金で判断していいでしょう。
しかし、味がないのにウォーターサーバーを利用する意味があるの?それなら水道水と大差ないのでは?
そう思う人もいるかもしれません。
ですが、不純物や重金属、細菌などをろ過し、純粋に近い水のため、衛生面や安全性が水道水よりも圧倒的に優れた水だと言えるでしょう。赤ちゃんやペットには実は天然水よりもRO水の方がいいとも言われています。

水を選ぶ基準として、水の種類や天然水の場合は、含まれている成分や味も天然水の採水場所によって異なります。
水の味に感じては名所の天然水の場合はペットボトルでも販売されているので、試しに購入して確かめるといいでしょう。
料金だけで選ばずに、どんな水がいいのか多方面から考慮した上で、使用目的に合うウォーターサーバーを選ぶようにして下さい。

関連記事

Copyright© 2010 人気のウォーターサーバーの機能性を比較しました All Rights Reserved.