ペットにどんな水を与えていますか?

2016-06-29

ペットは家族の一員ですから、少しでも長生きして欲しいですよね。
そしてペットの健康を維持する上で、気を付けたいのはペットに与えている水です。
あなたはペットにどんな水を与えていますか?

まずペットの鼻は人間の何倍も臭いに対して敏感です。
そのため人間であれば、ほとんど気にならない水道のカルキの臭いもペットにとっては非常に刺激に感じるでしょう。
なので、水道水ではなく、天然水のミネラルウォーターを与えているとしたらちょっと待って下さい。
ミネラルウォーターは殺菌している水なので、殺菌している水だけ与えていると抵抗力が弱くなってしまいます。
そしてミネラルウォーターはミネラルが豊富に含まれています。
このミネラルは、ペットによってはあまりいい影響を与えません。

ウォーターサーバーの水も天然ミネラルウォーターなので、ペットにとってはあまり与える事をおススメしません。
ペットの事を可愛がっているつもりでも、正しい知識のもとで可愛がらなければ、いいと思ってしている行為が逆効果になってしまう事があります。
ですが、水道水もダメで、天然水もダメなら、ペットにどんな水を与えればいいの?
そう思ってしまう人もいるでしょう。
ペットに最適なのはRO水です。
ウォーターサーバーの水の種類は天然水とRO水に分類する事ができます。
そしてRO水は無味無臭なので、ペットの敏感な鼻でも問題ありません。
またミネラルなどの成分も含まれていない純粋な水なので、ペットの小さい身体でも安全に飲む事が可能です。

近年ペットは慢性的に水分不足な状態だと知っていますか?
なぜかというと、ドックフードの主流がドライフードだからです。
ドライフードは扱いが楽で飼い主にとっては助かりますが、水不足の状態が長く続けば血行不良や脱水症状になってしまい健康を損ないます。
そのため、ペットの水分不足を予防する方法として、ドライフードを与える時に、水をかけてふやかすといいでしょう。
そしてその時の水も安全性を考慮した、RO水を選ぶようにして下さい。

ペットは自分で水を選ぶ事ができません。
与えられた水を大人しく飲むだけです。
だからこそ、ペットが健康で長生きできるかどうかは、飼い主にかかっていると言えるわけです。
大切な家族の一員のペットだからこそ、ペットの健康にいいウォーターサーバー生活を始めてみませんか?
もちろん、ウォーターサーバーはペットの健康だけでなく、人間の健康もサポートしてくれます。

関連記事

Copyright© 2010 人気のウォーターサーバーの機能性を比較しました All Rights Reserved.